一昨年から夏休み恒例の上高地にやってきました.。

前日は乗鞍高原の一の瀬園地を散策し,、ペンションに宿泊、この日8時過ぎに上高地に到着しました。
バスの中は土曜日なのに予想以上に人が少ないな〜と思っていたけど、河童橋には着くと既にくさんの人が!
そして偶然にも岐阜県側から上高地入りしていた友人と河童橋付近で会い、穂高連邦を見ながら、しばし談笑しました。

小さな宴の後、友人と別れ、いよいよ岳沢に出発。
幻想的な岳沢湿原を横切り、登山口に向かいます。

樹林帯を暫らく歩くと視界が開け、
遠くに梓川が見えてきました。

河童橋から見ると、このガレ場は砂利のように見えたけど、
結構大きな石だったのね。浮石に気をつけて歩きます。
それにしてもぶ厚い雲やな。

見晴らしのいい場所を過ぎると、、また森の中をひたすら登ります。
展望もなく、正直ちょっと飽きます…。
しかもこの日は暑かったので、体力のない私はどんどん疲れてきました(>_<)
日陰だから、まだよかったけど。

昼頃今日の目的地、岳沢小屋到着♪
でも、昨年からの記録的な雪で小屋が潰れてしまった
そう…(゜▽゜;
ガイドブックに載ってたカレーライスが食べたかったけど、
ここは我慢。
作業されてる皆様、お疲れ様です。

岳沢ヒュッテから少し足を延ばしました。
憧れの穂高があんなに近くにッ!
私があの山に登るのは何年先になるんやろ…。
で、真ん中、下辺りに見える小さい黒い部分は一体何?
私は黒い布が掛けてあると言い、連れは洞窟だ、と判断しました。
どなたかご存知の方、一報下さいm(_ _)m

←この先は
今日はお預けです。

のんびりお昼ご飯の後、下山開始です。
地面の隙間から冷たい風が出ているのがありがたいです。
有名な風穴ですが、ここまで登山口からわりと距離があり、
普段運動しない人が散歩がてら行こうとすると、軽く裏切られます。
(余計なお世話か)

河童橋に着く頃には、ぶ厚い雲も切れ、天気も回復。
そしてお猿さん達もお出迎えしてくれました♪
今日の日帰りお手軽登山も無事終了v(^^)v
お疲れさまでした。

山日記MENUへ戻る



2006年8月26日(土)

岳沢 2230m   晴れ

inserted by FC2 system