10:30 登山口 → 11:20 鳳来寺本堂 → 12:05 奥の院 → 12:25 鳳来寺山山頂 → 12:40 瑠璃山(お昼休憩) →
14::00 天狗岩 → 14:20 鷹打場 → 15:10 東照宮 → 15:45 馬の背展望台 → 16:20 登山口

愛知県の鳳来寺山にやってきました。
登るまでは聞いた事がない山でしたが、由緒ある
歴史的建造物の多い見所満載の山です♪
最近は新百名山にも選ばれたそうです。

今日の天気予報は快晴。真っ青な空の下、
MINIで登山口へ向かいました(´▽` )ノ

登山口、というより鳳来寺への参道である石段の
始まりです。1425段あります!

登山口から5分程で徳川家光が
建立したという仁王門に到着です。

仁王門からさらに数分、樹齢800年の傘すぎです。
新日本名木百選にも選ばれているそう。立派です。

まだまだ石段は続きます。
でも趣がある参道で、癒されながら登っているので
あまり疲れません(?)

鳳来寺本堂に到着です。
…真正面からただ撮っただけ…
我ながらひねりのない写真やな( ̄△ ̄;

本堂近くの休憩所で長めの休憩です。
眺めが良かったです。天気も相変わらず良いなあ♪
写真中央の斜め下辺り、木が伐採されてハート型に見えました(’-’*)

休憩後、さらに階段を上へと進みます。
少し急でした。

石段がなくなり、普通の山っぽくなりました。
登山道をこのまま進むと…

奥の院に到着です。
ちょっとボロボロ…(´∀` ;

奥の院のすぐ近くに展望の良い所がありました。
雲が多くなってきたなあ…

奥の院から10分程で鳳来寺山山頂に到着。
展望はないので集合写真を撮った後はすぐ移動です。
展望のよいお昼休憩ができる場所を探します。

鳳来寺山山頂から5分程歩いた所に瑠璃山という
岩山があり(695m)その近くでお昼休憩にしました。

お昼休憩の後は急激に雲ってきました(T▽T)アララ
雨が降りそうだったので大急ぎで歩きます。登りとは違うルートです。
途中、天狗岩とか見所(?)はあったけど見つけられず、
さっさと左の鷹打場と呼ばれる所まで来ました。
ここも断崖絶壁、展望ばっちりの場所です♪

危ないからッ !Σ( ̄ロ ̄lll)

鷹打場から10分程下ると東照宮が見えてきました。
国の重要文化財で日本の三東照宮の1つになっています。
1つは日光東照宮、あと1つは…?

しっとりした緑に鮮やかな朱色。
コントラストがなかなか綺麗でした。
ここから歩いて5〜10分程で本堂の脇に出ました。

本堂からまた別ルートで登山口へ戻ります。
馬の背展望台を経由するルートです。
←は馬の背展望台からの景色です。
ここから登山口までは急な下り坂でした。

16時20分に登山口到着。
低い山で気軽に登れ、しかも色々と楽しめる山でした♪
ただ午前中は快晴だったのに、午後からかなり雲ってきたのには
結構びっくりしました…。

山日記MENUへ戻る



2008年4月20日(日)

鳳来寺山 684m

inserted by FC2 system